焼津⇒西麻布

今、私は西麻布の工事担当をしており、東京に行くことが多くなりました。

焼津→静岡→品川→恵比寿→六本木と移動します。

最初は電車に乗るのにも戸惑っていましたが、今は地下鉄にも慣れ、

混雑にも慣れました。

途中恵比寿駅(JR)から地下鉄日比谷線に乗り換える時

恵比寿駅横に恵比寿様が座って居す。

 

 

 

 

 

 

 

 

恵比寿駅のシンボルであり待ち合わせスポットにもなっているようです。

また、現場からの六本木ヒルズを撮ってみましたのでご紹介します。

現場は、六本木ヒルズの真下に位置します。

安全への意識

作業中の事故や失敗が起きた時の状況を振り返った時、『想定外』だったと言うコメントが多い中、
私たちは、日々の朝礼や危険予知(KY)活動、安全教育などで、
毎日事故や困難な状況を『想定』した活動をしています。
こちらの現場では人員が100名程いますので、安全面には特に気を引き締めていきたいです。

安全への意識をさらに高め、整理整頓をはじめ現場内の5Sを推進して、
少しでも気持ちの良い環境をつくり働きやすくしていきます!
本日もご安全に!

桜満開です

小石川の現場の中間検査の帰りに、三右衛門新田ちびっこ広場の桜を見ました。

敷地内は満開でした。

静岡では早々と気象台が満開宣言しています。

入学式まではもって欲しいですね。

 

春の兆し

3月に入り段々と暖かくなってまいりましたね。

先週、お出かけついでに庭園によると小さな梅の花が咲いていました。

まだ蕾も多い状態でしたがもしかしたらもう満開かもしれません。

これから梅以外にも多くの花が咲いてくれるのが楽しみですね。

就活用の動画撮影を行いました

先日、学生さん向けの就活用動画撮影を行いました。
2年目社員や先輩社員の、生の声をお届けすることで、
橋本組を知っていただければと思います。
完成が楽しみです(^^)/

 

知っているようで知らないこと、知らないと怖いこと

ドライバーの皆さん、シートベルトはもちろん着用されていると思いますが…

2017年12月14日、シートベルト着用状況全国調査の結果を改めて確認してみると気になることが。

運転席での着用率は一般道で98.6%(高速道路は99.5%)に対し、後部座席では一般道36.4%(高速道路74.4%)とかなり低いです。

記事を読むと、「2008年に後席のシートベルト着用が義務化された」とありますが、自分は勝手に「違反をとられる高速道路走行時だけ!」と考えていました。

認識不足でした。

どこを走行しようと急ブレーキがかかれば、体は前へ飛び出します。

(時速60㎞で壁に激突した場合、高さ14mのビルから落ちるのと同じ衝撃)

後部座席に乗車した人がシートベルトを着用していないことで、事故の際、本人の命が危険にさらされると共に、前席に乗車している人の命まで奪うことになりかねないです。

子供さんはとくにシートベルトを嫌がりますが、JAFや警察庁のホームページなどで事故の衝撃実験映像や、広告、啓蒙ポスターなど、ネットを開けば多くの情報がありますので、子供さんと一緒に交通安全について学ぶのも手だと思います。

大人が はっ!とさせられる、そんな気づきもあるかもしれません。

ところで…

運転席のシートベルト着用率は100%ではないの?と疑問に思いましたが、「シートベルトをしなくてもいい場合」というのがあるそうで、

療養上シートベルトを着用することが適当でない場合など、やむを得ない理由がある時は違反とならない場合があるそうです。こちらも「道路交通法第71条の3」を検索すればたくさん出てきますよ。

知っているようで知らないこと、知らないと怖いこと、まだまだたくさんありますね。

 

 

 

ドローン空撮

先日株式会社ヤマザキ様の住吉工場棟新築工事上棟式が行われました。

その際に、ドローン空撮を実施しました。

ドローン空撮と取り入れる事で、お客様に工事概要や施工状況をわかりやすく見てもらう事が出来るようになりました(^^)/