ブログ

若手社員の声(工務)

入社2年目の早川右蘭です。私の仕事は住宅の現場監督です。
橋本組には、高校2年の時にインターンシップに参加して、社風がとても良いと思い入社しました。

私は現場で働きたいと思っていましたが、女性は頼りにされないのではないかなど、不安な面が沢山ありました。
ですが実際働いてみると1人前の現場監督として扱ってもらえ、とても嬉しいです。
時にはきついなと思うこともありますが楽しく働ける会社です。

 

5月の全体会議

月に1度開催される橋本組全体会議が行われました。
5月から多くの新しい社員を迎えた事もあり、工務部部門長より改めて
社長年初メッセージを紹介しました。

「力強い一歩」
・働き方改革、生産性向上 ・お客様の約束を守る技術力 ・安全第一

また、今月からは先輩社員の皆さんに新入社員の事を知って頂くため、
自己紹介の発表をしてもらいました。
営業部からはアベイラス製品の施工事例の報告を行いました。
毎月恒例となります、安全課からは各現場の是正処置内容を詳しく報告し、
安全についてより意識を高めました。

クリエイティブ休暇の取得率

昔から建設業界は休日が少ないと言われていますが、
当社では、クリエイティブ休暇(9連休)の取得を推進し、
今年度は116名の約半数の社員が取得しました。
来年度も多くの社員がクリエイティブ休暇が取得できる体制作りに努めます(^^)/

OJTローテーション研修

当社では4月から新入社員14名を迎え、OJTローテーション研修をスタートさせました。
全部署を1年2ヶ月かけて研修していきます。
最初の1ヶ月間は、生コン工場、設計・購買積算、稼働中の3現場に分かれての研修を行いましたが、
5月からは富士の教育訓練センターへ行き建設の仕事について基礎から学んでいます。

 

第二回目山元塾

先日、休み明け早々「山元塾」の研修が行われました。

覚悟108のMissionの講義、グループディスカッション、Wisdomの個人発表、講義によるフォローアップを行っていただきました。
山元塾長の余分の無い素晴らしいプレゼンは、姿勢、声のトーン、テンポ、話し方、伝え方も大変勉強になります。

個人発表では、実体験の失敗や成功事例を盛り込みながらで、皆さんとてもレベルが高く大変興味深い内容でした。
来月の発表もとても楽しみです(^^)/

 

 

 

 

 

クリエイティブ休暇

橋本組では、「働き方改革」の一環として、クリエイティブ休暇を推進しています。
力いっぱい働くためにはしっかり休むことが大切と考えています。
橋本組の年間休日は125日です(2019年)。それに加え、全社員が1年に1度「クリエイティブ休暇(9連休)」を取得することを奨励しています。
使い方は様々で、仕事から離れてゆっくり家族との時間を過ごしたり、海外旅行を楽しんだり、中には資格試験の追い込み勉強をする社員もいます。

私は、社会人になってから早17年・・・人生で初めて平日に連休を頂き、初めて1週間単身ハワイへ行くことができました。
やりたい!と思っていても、こういった機会が無いとなかなか行動には移せないですよね。

様々な刺激を受け新たな目標が出来、自分の視野も広がりました。
少し立ち止まり、自分と向き合う時間も大切ですね。仕事や勉強への活力となりとても有意義な時間を過ごせました。
ハワイの語学留学について調べてみると、1日単位で受講出来る学校もあったので次回からは旅行と語学勉強も兼ねて訪問しようと目論んでいます。

こういった制度を活用させて頂き、会社や上司、一緒に働く仲間に感謝です。
ありがとうございました。(^O^)

東日本大震災より8年全員で黙祷を捧げました

2011年3月11日に発生しました東日本大震災より8年が経ちました。
震災でお亡くなりになられた方々に対しまして、社員一同で午後2時46分に1分間の黙祷を捧げました。

弊社では、東日本大震災後の東北復興支援にもいち早く駆けつけ、
現在も宮城県南三陸町、気仙沼市を中心に、より安心・安全な国土の実現のための復興工事に携わっています。

私たち橋本組のミッションは、建設の仕事で社会に貢献することです。
みなさんの暮らしを安心・安全・快適にすることこそが私たちの喜びです。
今後も復興支援に貢献できるよう取り組んでまいります。

また、私たちが住む静岡県はいつ来てもおかしくない東海地震が控えています。
災害に対する心構えが必要です。日頃から防災に関しての意識を高め非常時に備えておきましょう。