朝比奈ちまきで頑張れ受験生!

2月に入り受験シーズン真っ只中というご家庭も多いのではないでしょうか。
自分は、姪が試験日を明日に控えており、自身の高校受験と重ねながら緊張している役に立たない叔母です…。
そんな中、朝比奈地区伝統の「朝比奈ちまき」を受験生にプレゼントするイベントが行われました。
「朝比奈ちまき」とは戦国時代に重宝した保存食のようなもので、椿の灰汁でもち米を蒸して作られたといいます。お餅をつくときも反しは灰汁を使うなど、行程の中で何度も灰汁を使うことが殺菌効果を生み、ちまきをいたみにくくしているのですね。
このちまきを食べて戦いに臨むと、体力・気力が充ち常に勝利したという事から、縁起物として毎年この時期に地元の受験生に配るのだそうです。
受験生の皆さんの心が少しでもほぐれ、リラックスして受験に臨めるといいですね!
先月、息子の小学校にも保存会の方々が見えて、実際に伝統の製法でちまきをつくってくれました。何も付けずに食べたのですが、モチモチとした食感と独特の風味が味わい深く、美味しかったです。

これを家康も食べたと思うと、何か感慨深いものがあります。
伝統が今だ息づいている事には、それらを守り伝える方々の願いがたくさん詰まっていますね。

朝比奈ちまきちゃん↓↓

受験シーズンはまだしばらく続きますが、受験生の皆さんには、何より体調管理に努めて頑張ってほしいです。
きっと、多くの方が支えて下さっていることと思いますよ。

新春の恒例行事

1月15日(日)に第45回焼津市駅伝競走大会が大井川陸上競技場にて開催されました。
一人4kmを1チーム5人で計20kmを走る大会で、今年はかなり風も冷たく寒い中での大会でした。

橋本組からは6チームが参加し入賞とはいきませんでしたが、皆さん頑張って走りぬき参加した全チームが最後まで襷を繋ぐ事が出来ました。

私も参加させていただきましたが、4kmも走るのはほんと久しぶりで、完走出来るかもわかりませんでした。
実際走ってみると思ったよりも長く感じ、折り返し地点では「これでまだ半分しか走ってないの?」って感じで、後半は「皆が繋いできてくれた襷だから最後まで走らないと!!」って事だけでした。
タイムはよくありませんでしたが、何とか自分も走りきる事が出来ました。
走った皆さんお疲れ様でした。
そして寒い中お手伝い・応援に来て下さった方々、有り難うございました。

2017 明けましておめでとうございます。

今年は『酉年』で、年男です。
昨年からリーダーシップ研修に参加させて頂き
なかなか経験できない事を体験し、たくさんの事を吸収して
みんなを引っ張っていけるよう、今年も頑張って行きたいと思います!
と、新年の挨拶はこれくらいで
今年も箱根駅伝の応援に行ってきました(^^)v

青学強いですね!!
7区ではちょっとどうなるかと思いましたがそこは強豪!!
最後は7分以上も差を付けて3冠3連覇達成しました。
今年走った2年、3年生がまた来年も箱根路を走るでしょうから
まだまだ青学は強そうです!
橋本組も若い世代もプロ意識を持ってどんどん活躍していく年になるように
みんなで頑張って行きたいです!

全力投球

クリスマスも終わり、皆様におかれましてはお正月を迎える準備でお忙しいことと存じます。

橋本組も明日が仕事納めとなり、そのまま全社員あげての大忘年会へと突入します。準正装の恒例行事ではありますが、皆で笑いの絶えない家族のような時間を過ごします。

思い起こせば秋、まだ汗ばむ季節からバンドのボーカル募集がありました。
紅白に負けないパフォーマンスを企てる役員や部長職もおり、
「どんなときも全力投球」の社風を垣間見る瞬間でもあります。

年末は一年を振り返り「足を知る」季節といわれますが、現状に満足することなく挑戦し続ける橋本組の更なる総合力に来年も是非ご期待下さい。

末筆ではございますが、本年もご愛顧いただき誠に有り難うございました。
来る年も本年同様、宜しくお願い申し上げます。

環境事業部 アベイラスチーム

年末にむけて

冬の雨は寒いです。というより冷たいです。
このところ12月だというのに日中は暖かく、車に乗っていると温室のような暖かさにジャケットを脱いで運転していましたが、今日は久々に「冬だな」と感じました。
皆様、いかがお過ごしですか。

きーんとした冷たい空気にマッチするのがきらきら光るイルミネーションだと個人的に私は思っています。
夏のきらきらは花火、冬のきらきらはイルミネーションです。
焼津商店街の小石川のイルミネーション、帰宅時にそばを通るのですが、きれいですよね。
冬は寒いし早く日が落ちてしまいますので、やや暗い雰囲気だと感じていましたが、このように「冬ならでは」の楽しみを見つけて過ごしていきたいと思います。

それでは皆様、2016年残り9日間と少なくなりましたが、お風邪など召されませんようご自愛ください。

防災訓練を実施しました

12/5に環境事業部、12/20に本社において、防災訓練を実施しました。
訓練では、担当者によるガスや電気の元栓の確認と、
全員安全な場所への避難、誘導を行いました。

災害発生時は、第一に自分自身の身の安全の確保を!!
避難完了時は、情報収集班、救護班など、各自担当役割の確認をしました。

 

  

けんせつ小町

“けんせつ小町”とは、建設業で活躍する女性技術者・技能者の愛称です。(Wikipediaより)
国土交通省では、この“けんせつ小町”を5年間で倍増を目指し、
もっと女性が活躍できる建設業を目標に、建設業界を挙げて様々な取組みを行っています。

先日、静岡でも県内の女性技術者・技能者が集まり、
“しずおか「けんせつ小町」女子会”という名の現場視察と交流会が開催されました。
普段社内や現場では女性が少ないと感じていても、このように集まると、意外と沢山いるのだと実感しました。少ないながらも知らないだけで各地でみんな頑張っているのですね。

今、けんせつ小町が注目されていることをきっかけに、沢山の人に建設業について知ってもらえるといいですね。
子供の頃に思う将来の夢や、就職に悩む学生は、まずどんな仕事や職業があるのか知らないと夢や進路を決められないと思います。
これは男、これは女、といったイメージのついてしまっている職業は建設業だけでなく、ほかにもあると思いますが、建設業では女性も働いているということを知ってもらうことで、多くの子供たちや学生のなりたいもの。になって欲しいと願います。
そのうち建設業で働く女性も当たり前になったら、けんせつ小町と呼ばれるのは今だけかもしれませんね。
橋本組も女性技術者大歓迎です。