社員紹介&仕事紹介

先輩社員の仕事紹介(営業)

入社1年目は現場監督として仕事を行い、2年目から営業部へ配属されました。
たった1年の現場経験ですが、貴重な1年だったと思います。
多くのことが経験になり営業活動へ生かせていると感じています。

公共工事から民間工事の営業は多種多様な方々と関わることで日々新しいことを学びます。
もちろん施工管理の知識についても問われます。
決して一方通行の仕事ではありません。
現場を知り、提案力の強い営業となるため努力し、一人前を目指します。

 

先輩社員の仕事紹介(現場監督)

1年目はひたすら現場作業がメインです。
先輩と一緒に墨出や職人さんの手元で作業したり、楽しい事だらけであっという間でした。
最近はすぐ辞めたりする人が多いらしく職人さんからは「ゆとり世代だな~」なんて言われることが多々ありますが、そんな事はありません!

自分は覚悟があて現場監督という仕事を選んだので、中途半端な気持ちで入ってきた人と一緒にされたくはありません。
小さい事ですが一つ一つの仕事に責任やプライドを持って仕事をし、少しでも早く現場所長が務まるようにと思っています。
4月から2年目、色々な事が変わってきますが頑張っていきます。

 

現場女子トランシットで墨出し

橋本組現場女子がトランシットで墨出し作業を行っています。

学校では学んでいたようですが、実際の現場だと難しくうまくいかない事が多いと思います。

何度も実践していく中で、先輩の技術を盗んで早く身に付けられるといいですね。

これから暑くなり現場作業大変ですが、体に気を付けて頑張ってください(^^)/

 

 

新入社員現場レポート!

安全教育・訓練にて、新人の新井君が頑張ってくれました。

実際海中に転落したらどうなるか、すぐに救命胴衣は開くのか?
パニックにならず動けるか等身体をはって実践してくれ、大変良い安全訓練となりました。

また、周りには潜水士6名もおり安心して訓練を行う事ができました。
橋本組では引き続き安全教育を実施し「安全第一」を実行していきます。

新井レポート
「今回はウェットスーツを中に着て行いましたが、実際には作業服と救命胴衣しか着てないので海に落ちた場合にパニックにならず少し落ち着かないといけないと感じました。貴重な体験が出来て良かったです。」

ご安全に!!

若手女性社員の現場体験

現在稼働中の現場で実務を体験しました。

風が強くて大変だったと思います。

お疲れ様でした!

 

「建設のしごと」に入賞されました

建設のしごと – 平成29年度「私たちの主張」- 未来を創造する建設業に
当社営業部の入社2年目の渡邉れいらが入賞されましたのでご紹介します。

題材は、「建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、仕事のやりがいや自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマ」について作文いたしました。

建設のしごと

私たちの主張_ずっとそこにある